Alter ipse amicus.

この世界には決して存在しない、どこかの誰かに届くように

変わらない日々

体調はよくなったと思うが、心理的な重さが残っている。

いつも風呂に入った時とか、朝起きた時に憂鬱感が強いのは、気が張ってないからなんだろうなー。かといって、いつも気を張りっぱなしというわけにもいかないけれども。

 

ともかく、生きていけるところまでは、這ってでも進まなければ。

広告を非表示にする